• TOP
  • 【あかがね情報便】Vol.39

あかがね情報便 Vol.39

アジアの通関事情
あかがねの現地印刷


通関難易度ランキング

近頃では、アジアの急速な発展やお客様の販路拡大を背景として、カタログの発送先も多様化しております。
今回はあかがねの経験をもとに、アジアにおいて通関に時間を要する国をランキング形式でご紹介いたします。
下記ランキングでは、上位ほど通関手続きに時間を要する国となります。
1位 インド
2位 インドネシア
3位 ベトナム・フィリピン
物流量や手続きの煩雑さ、ベトナムでは社会主義も影響し出版物の通関手続きに時間が掛るようです。
上記4か国にカタログを発送する際には納期を十分に確保していただくことをお勧めいたします。


現地印刷増えております

通関でのリスクを減らす方法の一つとして、現地印刷が考えられます。
東南アジアにおいては品質の問題から避けられる傾向にありましたが、近年の印刷技術の向上や設備投資により日本の求める品質を実現することが可能となりました。
アジアにおいては、印刷技術や設備は均一化されていないため、依然として業者の選定は重要となりますが、今後現地印刷はさらに増加することが予想されます。
あかがねでは現地印刷、現地納品により運送コスト削減、運送時のリスクヘッジ、細かい発送先対応に取り組んでおります。また、現地印刷可能な国(下図ご参照)以外にも印刷会社の調査を進めております。今後もお客様のご要望に添えるようサービスの充実に努めてまいります。


在庫保管サービス

あかがねでは印刷物の在庫保管も承っております。
このような方におススメ!

・支社や事務所にカタログを保管するスペースがない。
・都度、出張する際にカタログを持ち込むようにしている。
・多めに印刷しておいて、印刷単価を下げたい。
・必要な時に必要な場所へ届けて欲しい。

現在、保管サービスは中国・韓国・タイ・日本でご利用可能となっております。
参考お見積の提出も可能となっておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。
jouhou_39_01


次回予告

蘇州事務所についてご紹介させていただきます。