Pimlus | ピムラス

「多言語マルチメディアソリューション」
それは、
PIM/DAMの枠を超えた
メディア制作のシームレスサービス

Scroll Down

Missionマルチメディア
アウトソーシングで
顧客の将来価値を創造する

「ドリルを買いに来た人が欲しいのは、ドリルではなく“穴”である」という言葉がマーケティングの世界にあります。

その言葉のようにPimlusが提供するのは、PIMソフトウェアではなく「多言語マルチメディアの制作を効率的にしたい」
というお客様の要望に応え、その先にある将来価値を創造する
ソリューションサービスです。

マルチメディアアウトソーシングを必要としている企業をサポートすること、それがPimlusのMissionです。

NEWS

お知らせ一覧へ

Pimlusとは?

Pimlusは、メディア制作までの
データプロセスを一元的に管理

さらに...

こんな問題
ありませんか?

例えば...

  • データが部署ごとでバラバラ管理。カタログ改変時期は、データの整理作業が多く毎日残業続き…
  • 日々新商品が出ているのに、販促ツールを使ったローンチはカタログ更新時期を待たなくてはいけない。
  • 鮮度が異なる商品情報を発信してしまい、営業先でクレームをもらったことがある…

Pimlusの
メリット

以下が可能になります。

  • 商品情報の一元管理がだれでも可能に。テキスト情報から商品画像やカタログデータ(InDesign)、取扱い説明書PDFまで。
  • 自動化によるコスト削減が可能に。自動組版機能や差分組版機能がミスを防ぎ、カタログ制作の工数も劇的に削減。
  • グローバルに販売機会を生む。リアルタイムな情報更新で商品情報をコントロール。
さらに...

Pimlusの特長と機能

PIMだけには留まらない、
一歩先のサービスを提供

詳しく

自動組版

あらかじめ開発したInDesignテンプレートへの組版を自動で行う機能です。
プログラム上の制限の範囲でお客様の要望に合わせたテンプレートの開発を行います。
レイアウトが一定の範囲で大量のページ数を制作する際に有用な機能です。

オペレーション
アウトソーシング

導入時に必要なPimlusへのデータ登録作業を代行します。
自動組版後のレイアウトの微調整など、見た目で気になる箇所のDTP作業を行います。

自社開発・カスタマイズ

Pimlusは株式会社あかがねが独自に開発した国産のPIMです。
そのため、お客様独自の様々なご要望に合わせたカスタマイズ開発およびカスタムテンプレート作成が可能です。

多言語展開

多言語対応のPimlusは、言語切替表示や2か国語比較表示が行えます。
翻訳エクスポートにより、翻訳が必要なテキストや画像、Excel表がエクスポートされますので、Trados等の翻訳ツールを使用することも可能です。

データ管理

商品情報・画像/InDesign/マニュアルPDF/関連製品等あらゆる情報を多言語で管理できます。
ツリー構造の製品単位で閲覧できる操作性の高いUIです。

外部システム連携

ERPシステムや基幹システムなどの外部システムと柔軟に連携し、商品情報を取り込みます。

マルチ言語翻訳

Pimlus上から翻訳を依頼することが可能です。
基準言語と翻訳言語の比較表示が可能です。

自動組版

決められたInDesignテンプレートへの組版を自動で行う機能です。枠に収まり切らない場合に自動でレイアウト処理を行う、リキッドテンプレート機能があります。

データ出力機能

今まで運用されていたExcelなどのテキストファイルのインポートおよびエクスポートが可能で、現状のワークフローを活用したデータの入出力が可能です。

Web/ECへのデータ連携

Web-CMSや大手ECサイトへのAPI連携やCSV連携など、多様な連携が瞬時に可能です。