• TOP
  • 国内、採用情報_システム 06 – Hiroyuki

システム Hiroyuki

役職 システム開発
部署 システム企画室
勤務地 大阪
出身地 大阪府
入社日 2014/06/02

あかがねに転職すると決めた理由

理由は大きく3つあります。第一に、自分のキャリアプランを実現できる可能性を見いだせたこと。第二に、新しいWEBサービスの開発に携われるチャンスがあったこと。第三に、一緒に働きたいと思える人がいたことです。まず、キャリアプラン。面接時に、キャリアプランについてしっかりお話を聞いていただきました。もちろん努力が必要ですが、将来像をイメージすることができました。2時間の面接を2回とじっくりとお話をさせていただいた記憶があります。

次に、新しいWEBサービスに携われること。それまで私は、プログラミング・システムエンジニアとして働いていました。基幹系のプロジェクトをいくつか経験し、10年以上続くWEBサービスの開発に携わるなどの経験を積んできました。その時、目に止まったあかがねの採用募集理由が「新しいサービスを開発中で、サービスの将来を見据えて採用したい」。このワクワク感に射抜かれ、即座にブラウザで「あかがね」を検索したことを覚えています。

最後に、どんな人と働きたいか。このことは私にとって重要なファクターでした。面接してくださった部門長とは、面接というよりは雑談のようなコミュニケーションを2時間以上お話させていただきました。今考えると、この出会いがすべてだったのではないかと思っています。

あかがねの魅力

社員旅行!です(笑)。私は旅行が趣味なので、年に一度の社員旅行が楽しみで仕方がないですね。あとは、屋上ビアガーデンや花見BBQ。さまざまな部門の方々との出会いがあります。私は、業務上、社内では限られた方々としか接点がありません。しかし、会社のイベントで他部門の方々と自然と交流を持つことができ、そこから学ぶことが多いです。

入社しないと分からないこととしては、社内の情報が非常にオープンなことです。前職では、売上や利益についても不透明で、会社がどのような状態なのか把握できないことがありました。あかがねは基本的にオープンな社風なので、わざわざ聞きに行かなくても情報が得られます。会社の風通しの良さは、すべてのシーンで感じられると思います。

転職を考えている方への一言

あかがねは50年の歴史がありますが、新しいことにチャレンジできる企業です。今、私が携わっている案件は、新サービスを創りだす社内ベンチャーと言えます。あかがねの強みやこれまでの実績を礎とした挑戦はやりがいにあふれています。また、各自が指示を待って仕事をするのではなく、それぞれが何をすべきか意識して能動的に動きます。そんな働くスタイルに共感される方はぜひ一度あかがねをお訪ねください。

上長からのメッセージ

私自身、あかがねに入って、誰かに何かをやれと言われたことがありません。いつも何が必要かを考え、行動してきました。振り返れば、失敗の連続だったと思います。しかし失敗すると、何が悪かったかが分かり、次に何をやるべきかが見えてきます。失敗しても、考えて行動した結果ならいいのではないか、というスタンスでいます。

ただし実際の行動結果として、私がメンバーに求めるアウトプットの品質やスピードのレベルは高いので、「厳しい」という声もあります。その一方で、基本的に自由にやらせてくれるので「やりがいはある」という声を聞いていますが、実際はどうなんでしょうね(笑)。