• TOP
  • 国内、採用情報_翻訳 05 – Miki

翻訳 Miki

役職 翻訳・DTPマネジメント
部署 製造部
勤務地 大阪
出身地 京都府
入社日 2010/12/01

あかがねに転職すると決めた理由

前職ではSE・プログラマとして、パッケージソフトや携帯デバイス、機器のユーザーインターフェースなど、さまざまな設計・プログラミングに関わってきました。出産を機に個人事業主を廃業、再就職を決めてからいくつかの会社にエントリーしましたが、子どもがまだ0歳という状況の中、残業が多いとされるシステム職への復帰は受け入れが難しいという状態でした。

そんな折、登録していた転職サイトにてあかがねよりオファーがあり、エントリー、そして面接の機会をいただくことになりました。まったく選択肢になかった「印刷業界」、何をやるのかイメージすらわかない「DTP」に当然戸惑いもありましたが、あかがねがどのような企業であるのかを面接にて細かく教えていただきました。「わからないことはこれから勉強してもらえばいい、新しくシステムの力を製造部門に投入したい」という社長の思いをお聞きし、また、子どもが幼いという理由を考慮していただいたことで、パート職という立場での入社を決めました。

あかがねの魅力

「新しいことに勉強・挑戦する意欲を買っていただけるところ」でしょうか。入社当初、さまざまな文字を扱う翻訳部門では、翻訳会社から納品されるデータを機械的にチェックする仕組みが、他社も利用している汎用ツールしか存在しませんでした。あかがねにはシステム部門も存在しますが、製造現場にいる私が、新たなチェックツールの開発を独自に行い、また、それにより他社との一部差別化を図れたことが自信につながっています。

私自身、外国語が堪能であるわけではないのに、「翻訳」を扱う部署に配属となったことについても、前職や経験といった形骸化した概念に囚われずに、常にその人を見て判断していただける証。このことも大きな魅力の一つだと思います。

転職を考えている方への一言

何か今までとは違うことをしたい、と思われている方にはうってつけの会社であると思います。前職の経験を活かしつつ、新たな技術を身につける。これが可能な会社です。多言語・多頁・多媒体を扱うため、同じ作業を続けなければいけない時もありますが、常に効率の良い方法をともに考え、一緒に楽しく仕事をしていきましょう。

上長からのメッセージ

当初は、パートタイムでしたが、今ではフルタイムで勤務してもらい、昨年からは翻訳とDTP部門のリーダーをお願いしています。あかがねでは海外に進出されているお客様が多く、製品を海外で販売されているため、業務ではさまざまな言語を扱っています。当然、部内には外国籍社員が多く、多様な文化の中で仕事を進めることは簡単ではありません。しかし、苦労しながらもよくまとめて運営してもらっています。前職でのSEとしての経験を生かしたツール開発もさることながら、現在ではマネジメントの部分で会社に大きく貢献してくれています。今後も子育てと両立しながら頑張ってもらいたいと思います。